ヘルプ 障害情報 登録する

Jimdoエバンジェリスト?

Jimdo Evangelist

今回はJimdoJapan公式ブログとのコラボレーションでお送りします。

http://www.jimdojapan.com/

 

紛らわしいかもしれませんが、JimdoJapanには公式ブログが2つあります。

1つはこのページ。JimdoJapanのオフィシャルなバージョンのブログ。

世界中のJimdoで発表された新機能・出来事・お客様の紹介などごとが案内されます。

もちろんJimdoJapan、すなわち日本限定の情報も発表されます。

 

もう1つはJimdoJapan公式ブログ

こちらもJimdoJapan独自で起きる事が案内されていますが

JimdoJapanチームのメンバーがこっそりとオフィシャルで発表する前の情報を

先取りで発表したり、活用方法などを公開するページです。

 

そんな中でJimdoJapan 公式ブログがこっそりと先に情報を公開してしまいましたので発表します。

その情報とはJimdoファンには待ちに待った情報かもしれません。

 

Jimdo サポーター @ドイツ

その名も「Jimdo Evangelist(エバンジェリスト)」

 

Jimdoドイツには、Jimdoサポーターという制度があります。

一言で言えばJimdoのファンクラブ。 

周りの友人・知人、もちろん企業にも「Jimdoはここがいい!」と伝えていただき

ノベルティをやお得な情報を代わりにもらえる制度のことです。

 

JimdoJapanはと言いますと・・・

ノベルティが揃いきっていない、運用メンバーもまだまだ少ない、

という理由からまだ始まっていません。

 

着々と準備を進めているなか 

Jimdoドイツからも日本独自の方式で展開することをお勧めされました。

 

JimdoJapan公式ブログでも噂になっている、あのノベルティにも手をつける可能性あります!!

 

開始時期はまたこのブログで紹介しますので乞うご期待です!!

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    zoomuzik (水曜日, 16 12月 2009 00:11)

    今日、たまたま立ち寄った本屋でドイツ特集を組んだある雑誌を手にとった。あれから20年、自由の荒野に立ったあの青年は今、どうしているのだろう、さまざまなことが胸をよぎった。そして今、ドイツは新しい芸術の動きを決定しようとしている。
    Jimdoはそのドイツ生まれだという。数人の若者で立ち上げたシステムだと聞いている。
    アナログで生きているぼくたちは、けっしてデジタルには支配されない。そういった視点でJimdoの可能性をみていきたいと思っている。

  • #2

    髙倉秀雄 (木曜日, 17 12月 2009 11:25)

    三年前病院のベッドで、アドビのソフトでホームページ作りに取り組んだが、退院して現役に戻ったこともあって、完成しないまま、今日に至っていた。
     今回貸し農園を始めるにあたって、ホームページ作成に迫られているとき、娘から、無料で簡単に作れるソフトとサイトがあると教えられ、数日前から作りかけている。
     ビジネスだから、専門家に作ってもらうのがベストだが、初めての事業だけに、そのノウハウが出来ておらず、ソフト屋さんに、渡す資料が無い、その資料を作っていたら、そのままJimoサイトで作った方が早いと、料金設定や貸し出し規約のようなものを考えながら、つくっている。
     最初は無料の分でと始めたがビジネス用を作るには支障がでてきたので、ここで有料のほうへ申し込むことにする。
     ドメインは4,5年前に取得して、預けてあるのでそれを使いたい。出来上がりを乞う御期待。