ヘルプ 障害情報 登録する

[イベントレポート]そうだ、Jimdoにしよう。 in 大阪

そうだ、Jimdoにしよう。
写真提供:柏原 敏さん

 

去る3月5日(土)、大阪にてJimdo Japan公式イベント「そうだ、Jimdoにしよう。in 大阪」が開催されました。

JimdoユーザーでもあるCafe Slow Osakaにて行われたこのイベント。前回の京都•ちおん舎に負けず劣らずのクリエイティブな雰囲気のもと、Jimdoらしいゆるい空気でスタートしました。

 

 

以下、イベントの順に沿って簡単にレポートしていきます!

 


セッション1 Jimdo Japan 高畑より

Jimdo Japan 高畑
Jimdo Japan 高畑

 

セッション1では、そもそもJimdoとは何か?から始まり、現状のユーザー数、ユーザー層に触れながら、Jimdoの使われ方についてお話しました。

 

意外と知られていないJimdoユーザーサイトの調べ方を説明。他のサイトと比較して、自分のサイトがどうなのか?を再考するきっかけになれたら幸いです。

 

本来であれば、どういうサイト作りをしたらもっとPVが増えるの??というような本質論を話す予定だったのですが、後半のセッションの邪魔をしてはと思い、割愛しました。

 

そのあたりの内容が知りたい!という方は遠いですがこちらのイベントにお越し下さい。

 


ライトニングトーク

次に登場したのがライトニングトーク男7人衆。

 

ライトニングトークとは、文字通りライトニングな時間でプレゼンテーションをする手法です。今回の設定時間は3分。実にライトニングな時間です。

 

この、非常(非情?)に短い時間内で、Jimdoの良い点、悪い点、不満、文句、Jimdo使ってこんなことしてみたよ!などなど、7人の猛者に話して頂きました。

 

中には3分でプレゼンが収まりきらず、終了の合図で強制終了させられてしまう人も。

短い時間がゆえに、いろんなドラマがありました!話し手の皆さんとしては、物足りない面もあったかもしれませんね。

次回はもう少し長くします!

 


セッション2 志鎌さん

志鎌さん
志鎌さん

 

次にご登場頂いたのが、Jimdoユーザーの中でお世話になってる方も多いかもしれません。このサイトを作っている志鎌さんです。

 

志鎌さん、本当に話が聞きやすくて素晴らしい!

 

ということで、志鎌さんからはウェブサイトを作る上での基本中の基本に関してお話頂きました。

ちょっとしたテクニックを学ぶよりも遥かに価値のある重要なお話。

 

ウェブサイト作成の本質である「誰がこのサイトを見るのかを自分が思っているよりも更に細分化してターゲットを設定することが重要」という話には深く納得。

 

サイト作成時に、このサイトは誰が見るの?と聞かれたとき、女性と答えてしまうのでは駄目。そのターゲットではざっくり過ぎていてサイト内容がぶれてしまう。実際にはそれが主婦なのか、子供がいるのか?などなど、さらに細分化してターゲットを明確にすることで、ウェブサイトの内容は深く、濃いものに変わってくるというお話でした。

 

さすがにウェブ制作のプロです。会場の皆さんも非常に勉強になったのではないでしょうか。

 


ショートセッション 長嶋さん

長嶋さん
長嶋さん

 

次に、ショートセッションでご登場頂いたのが長嶋さん。

今回、個人的な願望もあり、広島弁でプレゼンテーションをお願いします!(長嶋さんは広島在住)との願いを快く引き受けて頂き、広島弁で素晴らしいプレゼンテーションを行って頂きました。

 

広島弁もさることながら、長嶋さんの放つ強烈な癒しオーラで会場は一気に和やかになりました。

 

 

内容は、Jimdoいいんだけど、もう少し簡単にならない?という目から鱗の内容。特に制作会社の方で感じているちょっとした難点の解決法を教えてくれました。

 

ログインする際にいちいちページの下までスクロールしなければならない、という面倒な点を解決してくれたのはすごいです。ある意味Jimdoもっと頑張れよ、という叱咤激励な内容でもありましたが。

 


セッション 3 野崎さん

野崎さん
野崎さん

イベントの締めは、Jimdoユーザーでお世話になっている方も多いと思います。Jimdoマニュアルサイトを運営している野崎さん。

 

野崎さんは以前静岡のTalknoteというイベントでもJimdoの良さ、悪さを客観的に話して頂きましたが、そのパワーアップバージョンでした。

 

Jimdoで作成するのに向いているウェブサイト、向いていないウェブサイトの話や、すべてをJimdoで行う必要はなく、うまく外部サービスを連携することでサイトの可能性が広がる、というお話も。

 

ある意味、Jimdo Japanの誰よりもJimdoを客観的に見て、評価できる方かもしれません。Jimdoの良い点はスタッフに美女が多い!という話もありました。

 


 

ということで、Jimdo公式イベント「そうだ、Jimdoにしよう。in 大阪」を無事終了することができました。参加された皆様、スピーカー、関係者の皆様、どうもありがとうございました!!

ちなみにご来場頂いた方には、Jimdo newトートバッグ (左下の最初の画像) をプレゼントしました。

 

次の公式イベントは創業者来日のタイミング(たぶん9月)か、その前に一度行うかもしれません。

イベント情報はこのサイトJimdo Japan公式ブログ、またはtwitterでチェックしてください!

 

それから最後に、今回会場をご提供頂いたCafe Slow Osakaさん、Jimdoで作られた素晴らしいサイトです。サイトの素晴らしさもありますが、カフェはもっと素敵なので大阪近辺に行かれる方は一度訪れてみてください。

 

p.s 写真を提供して頂いた柏原さん、ありがとうございました!

 

参加者の方のイベントレポートはこちら

▶「そうだ、Jimdoにしよう。in大阪 」レポ!! http://amba.to/eLPtnU

 

▶  そうだ、Jimdoにしよう。in 大阪レポート http://ameblo.jp/shikama/entry-10823455667.html

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    ガラポン (木曜日, 10 3月 2011 10:27)

    イベントに参加できなかった人のために、内容をまとめた文章でなく、You Tubeで見せて欲しかったです♪

  • #2

    Jimdo Japan (木曜日, 10 3月 2011 10:31)

    Ustream等を検討したのですが、インターネット回線の状況で実施できませんでした。申し訳ございません。
    次回以降のイベントはUstream or 動画の提供を考慮の上で検討します。