ヘルプ 障害情報 登録する

2011年3月15日(火)につきまして

お客様各位

 

平素はJimdoをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

2011年 3月 11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で、3月11日から3月14日までのお客様サポートを停止しておりましたが、3月15日からは通常通りにお客様サポートを行います。

 

お客様サポートの停止期間中、Jimdoをご利用のお客様には多大なるご迷惑をおかけいたしましたこと心より深くお詫びを申し上げます。また弊社都合でのお客様サポート停止にもかかわらず、弊社のオフィス損傷やメンバーに対し、多数のメッセージをいただきました。お客様のお心遣に対しスタッフ一同、心よりお礼を申し上げます。

 

なお現時点で多数のお問い合わせをいただいておりますので、ご返答までにお時間がかかる場合がございます。

引き続きお客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

コメント: 21 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    wakawakawakame (火曜日, 15 3月 2011 08:00)

    ご苦労様です!みんな大変だと思いますが、自分達のできることからみんなで頑張って行きましょう^^

  • #2

    クアトロロゼオ (火曜日, 15 3月 2011 08:06)

    本当ですね。ただ一生懸命に生きるだけ。

  • #3

    narutotx (火曜日, 15 3月 2011 08:35)

    阪神大震災を経験し、そして今回の大地震。天災とはいえやりきれません。
    日本は地震大国と言われているが、残念ながら認めざるを得ない。

  • #4

    yamatyubijyutu (火曜日, 15 3月 2011 10:14)

    原発事故、特に今回のように世界が不可能に近いと撤退した技術、プルサーマルでの事故は今までの日本政府の姿勢が問われる人災です。我々ももっと生き方を考えなければと思います。

  • #5

    norman777 (火曜日, 15 3月 2011 11:11)

    天災とは人知の想像を大きく超えて過ぎ去るのを待つほか無いのでしょうか。ただ言える事は起こってしまった後のリカバリーが出来ているかどうかに尽きます。今回の災害は公共機関の危機管理に対する処理が目に見えません。マスコミは現地の模様をヒステリックに報道するだけで、被災地の方々に対しる心配りに欠落する部分が多々あります。安全と安心を早く被害にあった方々に届けて欲しいものです。

  • #6

    英語塾BtB/大石昌彦 (火曜日, 15 3月 2011 11:12)

    希望を持って前に進むしかありません。
    被災者の方々にはどんなに小さくとも、希望を見出せるような事ができればと思います。
    がんばりましょう、ともに。

  • #7

    758tetudou (火曜日, 15 3月 2011 13:14)

    被災した方々何か楽しめるものを見つけて、明日へ向かって下さい。こんな言葉でしか言えませんが、本当に大変だと思います。どうぞ前向きに頑張ってください。



                                         以 上 

  • #8

    naokoxhakone (火曜日, 15 3月 2011 17:07)

    いつもお世話になっています。
    無事で何よりです!
    色々とありますが、
    お互いに頑張っていきましょう!

  • #9

    taguchi-kaatsumaster (火曜日, 15 3月 2011 19:28)

    被災した皆様にお見舞い申し上げます。
    私は加圧トレーニングインストラクターをしておりますが、震災後は交通機関の乱れや
    様々な情報の錯綜によりお仕事のキャンセルが相次いでおります。

    自宅で待機する日々が続いておりますが・・・皆様のお役に立てるように何かしら
    ボランティア活動ができないかと模索しております。

    皆様も大変な中ではございますが、頑張っていきましょう。


  • #10

    ハマアーチェリーセンター (火曜日, 15 3月 2011 20:05)

    被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。また、救助を待っている方々、安否不明の皆様のご無事をお祈りさせて頂きます。
    私も友人の声を速く聞きたいです。元気でいる事を信じて待っています。

  • #11

    color-enchante (火曜日, 15 3月 2011 21:57)

    阪神大震災を六甲アイランドにて体験、16年後再び悲惨な映像を目の当たりにして
    毎日涙しています。
    ただ、ここは冷静に被災者の方々の復興をお祈りしつつ、心のケアの部分で
    何かできることを探しています。

  • #12

    なちゅれ屋 (水曜日, 16 3月 2011 00:18)

    いろんな業界の方々が通常営業の環境を整えるのに苦労されていると思いますが。。
     迅速な対応ありがとうございます!

  • #13

    103hiromu (水曜日, 16 3月 2011 09:30)

    被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。
    まだまた寒い日々が続き避難されている方々心も体も衰弱されておられると思いますが、ご無事をお祈りさせて頂きます。
    皆様も大変な中ではございますが、頑張っていきましょう。

  • #14

    CISV関西 (水曜日, 16 3月 2011 10:42)

    胸がつぶれるような思いで報道を見守っています。
    CISV東北委員会の方々、御無事でしょうか?
    今年ほど、早く暖かくなってほしいと願う年はありません。
    私たちは、それぞれの場所で普段通りに頑張るしかない、落ち着かない気持ちですが…

  • #15

    ZAKKA LAB (水曜日, 16 3月 2011 12:22)

    ニュースをテレビで見るたびに目を覆うような惨劇が次々と出て、とても胸が痛みます。
    すこしでも被災地の方々のチカラになれるように、今できることをしていこうと思います。

  • #16

    chermamannt (水曜日, 16 3月 2011 13:12)

    被災地には知り合いがたくさんいます。連絡がつかない今、アルバムを見つめながら「大丈夫だよな」と自分に言い聞かせています。一日も早くみんなの声が聞かれるように富良野の地から祈っています。

  • #17

    gwncircle (水曜日, 16 3月 2011 15:15)

    心が痛みます。皆さんの笑顔を見れる日が一日も早く訪れることを願っています。

  • #18

    鈴木孝範 (木曜日, 17 3月 2011 11:11)

    職場の仲間たちが応援に向かいました。3名安否不明です。
    残った自分たちが出来る事、どんな支援が出来るか、行動しなければと思います。
    不景気と言いながらも恵まれていたんだなと、日本!!

  • #19

    kuripro (木曜日, 17 3月 2011 12:38)

    通信業者の皆様におかれましては、いつも以上に大変な毎日のこととお見舞申し上げます。
    当方初めて作るホームページに悪戦苦闘中ですが、目の前の問題をひとつひとつ解決することに全力をあげなければいけないですね。
    どうぞご自愛ください。

  • #20

    ツノダメンテナンスサービス (木曜日, 17 3月 2011 15:21)

    福島県、原発附近にお住まいの皆様はじめ被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。
    放射能汚染等、心配が懸念されますが、世界に誇る日本の技術、私は信じたいです。

    どうか希望を捨てないで、頑張ってください。Made in Japan 信じてます。

  • #21

    bonapeti-company (木曜日, 17 3月 2011 16:03)

    毎日毎日悲惨なニュースが伝えられ、目を覆いたくなる悲痛な少女の姿が焼き付いて離れません!普通に暮らしていることに罪悪感さえ感じてしまいます。被災者の皆さんにどんな言葉を今送ればいいのか、見つかりません!充分にがんばっていらっしゃる被災者の皆さんにこれ以上「がんばれ!」とも言えない気持ちでいっぱいです。早く安らかな毎日を取り戻し、喜々として希望に、夢に向かって進める状況になることを祈念いたします!!
    すべては「こころ」の中にあることを、「後ろ向きより前向き」の精神で共に生きましょう!!!