2016年

6月

28日

<新機能>フォトエディターでもっと美しいサイト作り

メイン画像

待ちに待った画像編集の機能「フォトエディター」が追加されました!

 

これまではお持ちの画像をアップロードすることが出来ても、フィルター(色味)の変更、テキストの追加、トリミングなど、Jimdoの画面上で画像を編集することはできませんでした。

 

今回Adobeより提供されたこのフォトエディター「Adobe Creative-SDK」を使えば、皆さんのWebサイト上の画像・全体のビジュアルがぐっと良くなること間違いなしです。ユーザーさまの間でも要望が多かったこの機能、ぜひ楽しんでご活用ください!

画面の見方について

画像編集のアイコン

いつものように写真をアップロードした後、このようなアイコンが表示されているかと思います。このアイコンから画像編集を行うことができます。

画像編集画面

アイコンを押すと、11項目の編集機能が表示され、見たまま画像を編集していくことができます。それぞれの項目の解説については、サポートセンターのページをご覧ください。

フィルター

インスタグラムのように、色味を設定できるフィルター機能も搭載しています。機能追加の段階で、24種類から選ぶことが可能です。お持ちの写真の雰囲気をガラッと変えることができます、ぜひWebサイトのイメージに合うフィルターを探してみてください。

【フォトエディターで編集できない画像の形式について】
以下形式の画像ファイルはアップロードは可能ですが、フォトエディターでの編集には対応しておりませんのでご注意ください。

・透過PNG / 透過GIF
フォトエディターで編集を行うと、透明度部分が破棄され色が入ります。

・アニメーションGIF
フォトエディターで編集を行うと、アニメーションが破棄され静止画になります。

これまで、別画面や他の画像編集アプリで加工をしてからJimdoへ画像をアップロードしていた方も、Jimdo一つで完結できるようになりました。まずは実際に、ご自身のサイトで試してみてください!

Androidのアプリでも、フォトエディターの機能を既にご利用いただけます。スマートフォンで写真を撮って、アプリですぐに綺麗な写真を載せることができるので、モバイルからの更新がますます手軽になりました。

 

フォトエディターで、更にWebサイト作りを楽しんでくださいね!

関連リンクまとめ

ワンポイント講座:フォトエディターを使ってみよう!

サポートセンター:フォトエディター