ヘルプ 障害情報 登録する

【重要】HTTPS対応に伴う Google Search Console の設定のご案内

先日お知らせいたしました通り、Jimdoでは全てのサイトを対象に、セキュリティを強化するSSLサーバー証明書を導入しました。 これによりJimdoで作成されたウェブサイトのURLは https:// から始まり、安全なウェブサイトであることが確認できます。

 

この変更に伴い、HTTPS対応のサイトをGoogle が認識するよう、お手数ですが以下の手順に従って設定の変更をお願いいたします。

必要な設定

  • Google Search Console プロパティの追加
  • XML サイトマップの追加
  • Fetch as Google インデックスの送信

Google Search Console プロパティの追加

  1. Google Search Console へアクセス
  2. Google Search Console にログイン
  3. 表示画面の[プロパティの追加]をクリック
  4. 入力欄に[https://]から始まるURLを新しいウェブサイトとして登録
  5. ラジオボタンから[HTMLタグ]を選択
  6. 画面下部の[確認]をクリック

XMLサイトマップの追加

  1. 表示画面から[続行]をクリック
  2. Google Search Consoleの画面左メニューから [ クロール ] >[ サイトマップ ]を選択
  3. 画面右上の[サイトマップの追加/テスト]をクリック
  4. 入力欄に[ sitemap.xml ]と入力後、[ 送信 ]をクリック

Fetch as Google インデックスの送信

  1. 画面左のメニューから[クロール]>[Fetch as Google] を選択
  2. 入力欄は空欄のまま、[取得]をクリック
  3. [ インデックス登録をリクエスト]をクリック
  • すでに登録済みの http:// のプロパティやHTMLタグは削除せず、そのままご利用ください。
  • http:// から始まるプロパティに関しても同様の手順にて、より早くGoogleに https:// のサイトURLを知らせることができます。
  • Googleの検索エンジンが https:// からはじまるURLを検知するまでには数日かかります。

上記手順に関する詳細について

Google Search Console へのHTTPS対応サイトの追加は下記サポートセンターでも解説しています。合わせてご確認のほどお願いいたします。

以上、Google Search Console の設定方法に関するご案内になります。

お客さまにはお手数をおかけいたしますが、ご確認・ご対応のほど何卒よろしくお願いいたします。