Jimdo + KDDI Web Communications

Jimdo + KDDI Web Communications

2009年3月25日、Jimdoの日本語版がついにリリースされました。

Jimdoが日本で提供するにあたり、協業パートナーとして選んだのはレンタルサーバー業界大手の"CPI"を運営するKDDI Web Communicationsでした。

 

JimdoとKDDI Web Communicationsが最初に出会ったのは2007年に遡ります。

KDDI Web Communicationsでは、「一人でも多くの方々にホームページを活用していただきたい」という会社の理念に基づき、「いかに直感的に、専門知識を必要とせず、快適にホームページを作成できるサービス」を探していました。

 

シリコンバレーやヨーロッパ各地のサービスを探し続け、最後に出会ったのがドイツ・ハンブルグで一際輝く"Jimdo"というサービスでした。

 

KDDI Web CommunicationsとJimdoの想いやビジョンは言葉の違いこそあれ、驚くほど合致し、共にサービスを提供することで合意したのです。

 

Jimdoのコーポレートメッセージは"Pages to the People(すべての人にホームページを)"であり、KDDI Web Communicationsのコーポレートメッセージは"Click your Vision (ホームページであなたの想いを叶える)"です。

言い回しは異なりますが、遠く離れたドイツと日本で共通の想いのもと、最高のインターネットライフを皆さまにご提供致します。