ヘルプ 障害情報 登録する

受賞のコツを掴んで Best Pages に応募しよう!

Jimdo Best Pages 2017

【締切まであと1週間】Jimdo Best Pages に応募しよう!

昨年の審査員が評価したポイントとは?


みなさん、今年一番すばらしいホームページを選ぶアワード「Jimdo Best Pages」には応募しましたか? 18日(月)の応募締め切りまで、あと7日です。

 

エントリーされると露出の機会も増えるので、ビジネスを広く知ってもらうきっかけにもなります。みなさんがノミネート・受賞に一歩近づけるように、今日は過去の審査員の評価ポイントをご紹介します。

 

「すでに応募した!」というかたは最終調整のヒントに。応募を悩んでいる・諦めているというかたはこの記事を参考にホームページを見直し、エントリーしてみてくださいね!

Jimdoの機能はシンプルに使い、中身にこだわる

2015 Best Page HIROSHIMA Abroad Ambassador

2015 Best Page「HIROSHIMA Abroad Ambassador」

自分のやりたいようにカスタムしすぎると、後々かえって使いにくくなることもあります。Jimdoは操作は簡単に、「コンテンツ(中身)をいかに作りやすくするか、コンテンツを高められるか」に際立ったサービスです。
そのコンテンツのなかで、コンテンツの可能性を最大限に生かすために、綺麗に写真や文章を使っています。

Jimdoは、専属のチームが緻密に計算をしてレイアウトを作っており、また時代に合わせて新しい機能が追加されていきます。カスタマイズしすぎるより、そのまま使う方がシンプルにデザイン性が保ちながら更新していきやすいでしょう。

そこで最も重要なのは、文章や画像などのそれぞれのコンテンツの中身です。

  • サービスのイメージに合ったきれいな画像を使っているか
  • 見出しを使って、読みやすいページ構成にしているか
  • 色を使いすぎて、ブランドのイメージを壊していないか

などを意識し、こだわってページを作ってみてください。

コンテンツの間を意識して、空気感を伝える

2016 Best Content よなは徹オフィシャルサイト

2016 Best Content「よなは徹オフィシャルサイト」

コンテンツの中にある「空気感」も大事にしていただきたいと思っています。たくさんの言葉を一方的にたくさん伝えても、それがきちんと届かないと意味がありません。一つ一つの言葉をちゃんと吟味して選んでいること。パッと見た時にこの人の音楽を聞いてみたいと思えた上に、すぐに音楽を聴けるよう、YouTubeを埋め込み環境を整えていたというところも、評価の対象となりました。

ここでの「空気感」を、自分のホームページではどのように取り入れるといいか悩むかもしれません。どんな人に買ってほしいか? と考えることももちろん重要ですが「どんな人がうちの商品を購入すると幸せになれるだろう?」と想像しながら、完結に商品を伝えるといいでしょう。

  • 「余白」を使って、見やすいページにする
  • 同じような文章を繰り返していないか、押し付けの営業文章になっていないか
  • 画像や文章をページ内できちんと揃えて載せているか

この点を意識して作ってみると、雑多で独りよがりではない読みやすいページに近づけるでしょう。ぜひ試してみてください。

買ったあとの生活をイメージさせる、価値を伝える

2015 Best Online Store 快眠ショップ夢幸望ハヤカワ

2015 Best Online Store「快眠ショップ夢幸望ハヤカワ」

オンラインストアの価値というと、皆様は価格、送料無料などの観点を思い浮かばれるかもしれませんが、オンラインストアで重要視することは、お客様がこの商品を買ってどう幸せになれるのか、買った商品をどうイメージできるのか、にあります。

今、EC業界は、自動販売機型のネットショップにお客様を取られているような状態です。そのほかのショップが生き残る道としては、このような付加価値、お客様にいかに価値を提供できるのかが大事な部分にもなってきます。

大手のモールやショップの発達により、どんな商品でも安くすばやく手に入る現代。個人・専門特化のショップが売り上げを伸ばしていくためのヒントがたくさん詰まったページです。ただ、「送料無料」「安い」を伝えるだけでなく、商品の良さや価値をアピールできるショップの構成を意識してみてください。

  • 同業他社にはない自社の強みをきちんと伝える
  • 支払い方法、届くまでの日数など、購入の流れを目立つ位置に置く

調べものをするのはスマホが多い今、PCサイトだけでなくスマホ表示もしっかり整えておくのもポイントでしょう。


これまでに受賞してきたホームページは、日頃から数多くのホームページを見ているプロが選んだもの。評価コメントには、ビジネスで有効活用するためのコツがたくさん詰まっています。過去のJimdo Best Pagesの公式ページでご覧いただけます。

 

選ばれたポイントをもとにホームページを見直して、ぜひエントリーしてみてください。

皆さまからのたくさんのご応募、お待ちしています

Jimdo Best Pagesの最終審査と授賞式は、10月21日(土) に新宿で行われるJimdo最大のイベント「PAGES」で行います。Jimdo Best Pages に応募したら、イベントにもぜひご参加ください。

(公式ホームページより別途お申し込みが必要です。)


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    坂本久美 (木曜日, 14 9月 2017 17:30)

    どうしたら売れるか?コツコツとした積み重ねが必要なんだと思いました!
    リアルな店舗と一緒だな!お客様とのコミュニケーションの大切さ感じます。