Jimdoとバンドのホームページの親和性

the shes goneホームページ

[tapes]に出演予定のthe shes goneのホームページ

Jimdoの小林です。

 

前回は3/28(水)に開催を予定しているJimdoの音楽ライブイベント[tapes]についてお伝えしましたが、今回はJimdoと「バンドのホームページ」の親和性について考察してみます。なぜ、Jimdoとバンドの「ホームページ」は良い組み合わせなのか? ユーザー紹介も含めて解き明かします。

 

また、ついにタイムテーブルが発表され、開催まで約3週間となったtapesの無料招待リンクが最後にあります。どうぞご確認ください。

Jimdoは、クールなホームページ作成ツール

「Jimdoがホームページを簡単に作れるツール」なのはもうご存知かもしれませんが、さらに重要なポイントは、制作が簡単なだけでなくクールなホームページが作れるツールだということです。

 

では、なぜJimdoを使えばクールなホームページができてしまうのでしょうか。

 

その秘密を解き明かしていきたいと思います。

1. レイアウトがクール

2018年3月現在、Jimdoのテンプレートは40種類あります。もちろん、ただ数が多ければいいというわけではなく、文字や写真の比率、配置などが最適でなくてはなりません。これらのいわゆる「レイアウト」こそが、ホームページの見栄えを左右するもっとも重要な要素です。

 

たとえば、専用のアプリやHTMLだけでウェブサイトを制作する場合、比率や配置、構成を自分で整えなければなりません。

 

これに対して、Jimdoにはプロのデザイナーによるレイアウトが施されたテンプレートが用意されています。つまりクールに仕上がる土台はすでにでき上がっているということなのです。

Jimdo Templates

2. タイポグラフィーがクール

ホームページをクールに魅せる2つめの重要な要素として、文字、タイポグラフィーがあげられます。タイポグラフィーとは、簡単にいうと文字によるデザイン、すなわち「文字をきれいに、読みやすく見せること」です。

 

ページ上の見出しや本文の文字の大きさなど、実際文字の大きさを決めるのも、実は難しかったりします。それがJimdoの場合、見出しであれば大中小の3サイズに絞られており、この3サイズのいずれかを選べば見出しの文字の大きさとして成立するように設定されています。本文も標準で18pxに設定されており、18px前後を選べばほぼ間違いないでしょう。

 

さらに、Jimdoは無料版でも650種類の欧文フォントに加え、有料版ではモリサワという日本のフォントメーカーの日本語ウェブフォントが用意されています。この豊富な和文の書体を使うことで、よりオリジナル感あふれるクールなホームページが作成できます。

3.バンドならクールな写真を多く持っているはず!

Jimdoのレイアウトとタイポグラフィーがクールで、バンドとの相性も抜群なのは説明してきましたが、最後の重要なピースがまだ残っています。

 

それは、写真です。バンドの皆さんは、もうすでに自分たちの写真を持っていることが多くないでしょうか? 

 

その写真がクールなホームページの重要な要素になるのです。どんな写真でもいいわけではなく、写真が得意な友達や写真家を目指す友達を見つけてバンドのクールな写真を撮ってもらうといいかもしれません。または、いつもライブに来てくれるお客さんの中から写真が上手な人に声をかけてみるのも良いかもしれません。

 

また写真が上手な人は、ビデオを撮るのにも興味があるはず。MVの撮影も依頼してみるとホームページの写真もMVもクールなものが出来上がるはずです。

クールなページを持つユーザーを紹介!

今回tapesに出演してくれる3バンド、羊文学、the shes gone、ザ・クレーターだけでなく他にもJimdoを使ったクールなホームページを持っているバンドはいます。

クールなポイントを含めて紹介していきます。

宇宙団

宇宙団

使用レイアウト : Rome

宇宙団のホームページを見るとタイポグラフィーやバンドロゴ、写真の撮影までとってもクールです! 写真同様、ミュージックビデオもいくつか作られているようなので、いいカメラマンがいるのではないしょうか。

ポルカドットスティングレイ

ポルカドットスティングレイ

使用レイアウト : Berlin

今をときめくポルカドットスティングレイの皆さんもJimdoを利用してくれています。やっぱり写真はしっかりと撮影してインパクトあります。バンドロゴにこだわるというよりも、ネコのキャラクターを作って展開しているようです。このようなやり方もアリです。

リーガルリリー

リーガルリリー

使用レイアウト : Tokyo

リーガルリリーは、実はJimdoが現在のホームページのリニューアルを手がけています。ページリニューアルの際には、バンドロゴは変更はありませんでしたが、バンドカラーであるグリーンの使用と情報の整理、特にトップページにNewsやLive Infoがくるように設計し直しました。リニューアル後も、彼女らはますます大きく成長しているようで、我々も嬉しい限りです。

おとぼけビーバー

おとぼけビーバー

使用レイアウト : Zurich

おとぼけビーバーは、京都のバンドですが最近はSXSWやアメリカ最大のフェス、コーチュラフェスティバルに出演予定!など世界で活躍するバンドです。

 

意図的に英語を使用しているページになっています。色味や写真なども海外で人気が出そうな感じに仕上がっています。写真も文字も目的に合わせてデザインしていくと結果も出やすそうです。

みなさんバンドの持ち味をいかしながら、ホームページを作られています。

すでにお伝えしたように、Jimdoははじめからクールなテンプレート、タイポグラフィーを備えています。それに加えてバンドのロゴや写真を加えてみていってください。クールなデザインのホームページが完成するはずです!

オリジナルデザインのギターピックを先着200名様にプレゼント!

クールなJimdoのホームページを持つ3バンドのライブイベント、tapesを3/28(水)に開催します。tapesにご来場の方、先着200名様にtapesオリジナルデザインのピックを準備しています。サンプルが手元に来たのですが、思っていたよりもカワイイです。素材はセルロイド、厚さ1mm、おにぎり型のものにオリジナルプリントしています。

tapesピック

皆さんをふたたび無料ご招待します!

今回もブログ読者の皆様とJimdo Events Doorkeeperメンバー限定で今回のイベント【tapes】に無料でご招待いたします。すでにメンバーの方はそのままログインしていただき、お申込みください。未メンバーの方はお手数ですがメンバーになっていただき、お申込みください。残り枚数は10枚を切っています。お早目のご登録よろしくお願いします。

tapesオフィシャルページはこちら

tapes

こちらの記事もおすすめです

PAGES2017

【PAGES 2017】年一回のJimdo最大イベントレポートをお届けします!

tapes ザ・クレーター

3・28 Jimdoの音楽イベント【tapes】は、こうして生まれた!


コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    慈瑛裕月 (木曜日, 15 3月 2018 13:34)

    急にホームページ見れなくなりました。

  • #2

    JimdoJapan 若山 (木曜日, 15 3月 2018 14:40)

    慈瑛裕月 さま>

    ホームページが閲覧できなくなったとのことですが、ホームページURLなどの情報をそえて、サポートまでお問い合わせをお願いします。

    https://jp.jimdo.com/support/

  • #3

    松林克則 (木曜日, 22 3月 2018 13:26)

    誰と間違えているの?僕の質問には返事がきていませんよ。

  • #4

    JimdoJapan 若山 (木曜日, 22 3月 2018 16:22)

    松林克則 さま>
    大変失礼しました。
    改めて、サポートまでお問い合わせをお願いいたします。
    https://jp.jimdo.com/support/

  • #5

    うすゐさだむ (木曜日, 26 4月 2018 22:38)

    宜しくお願いします。