PayPal 新サービス、銀行口座から簡単決済!

PayPal 新サービス、銀行口座から簡単決済!

Jimdo でも利用することができる決済サービス PayPal(ペイパル)でのお支払い方法にクレジットカードに加えて、銀行口座がプラスされました! PayPal と銀行口座を紐付けることで、銀行口座経由でも PayPal がご利用いただける仕組みです。特に、Jimdo でネットショップを持っているショップオーナーさんは必見の情報ですよ。

PayPal(ペイパル)ってなに?


PayPal(ペイパル)とは、世界で 2 億 5000 万人以上のユーザーが利用し、1800 万以上のビジネスの機会で導入されている決済サービスです。アカウントの開設は無料! 初期費用・月額手数料もかからないので、小規模な会社や個人でオンラインショップを開いている方におすすめです!

 

PayPal では、各種クレジットカードや銀行口座からお支払いをする際、メールアドレスとパスワードの入力だけで支払いができ、決済が簡単! カード番号やお名前などの情報を、その都度入力する必要がないため、快適に決済まで進むことができます。面倒な入力がないことは、購入者が途中でお買い物を辞めてしまうのを引き止めることにも繋がりますよ。

 

もちろん、セキュリティーに対してもきちんと対応しているのでご安心ください。PayPal のアカウントにあらかじめクレジットカードの情報を登録した場合、お支払い時に入力する情報が自動的に保護されます。

PayPal はダブルでオススメ!


ショップ運営者にとっての「良いこと」

支払いの使い分けが簡単!

様々な支払い方法にも一括対応

銀行口座の設定が簡単!

銀行口座振替の設定が簡単!

本人確認手続きも瞬時に完了

本人確認の手続きも瞬時に完了


支払い履歴も一括管理

支払い情報の管理が不要

振込手数料がかからない!

月額の利用手数料が無料!

アカウントに即時入金

アカウントに即時入金


購入者にとっての「良いこと」

お支払い情報は PayPal が保護

お支払い情報は PayPal が保護

ワンタッチで支払いができる

カードでも銀行口座でも使える

カードでも銀行口座でも使える

 


銀行口座からの支払いにもついに対応!


クレジットカードが主流になってきている現在ですが、「銀行口座の決済方法が使い慣れている」「クレジットカードよりも現金派」の方は少なからずいます。そのため、支払方法に「クレジットカード」や「銀行口座で決済」など複数の選択肢があると、その層も取り込むことができるため、今まで「クレジットカードを持っていないから、今回の購入は諦めよう・・」と、購入できなかった人へもアプローチができます。

もちろん、クレジットカードで決済をする人が増えているのは事実ですから、クレジットカード決済の方法もオプションに追加するのがおすすめです。

 

ショップの運営者側からすると、支払い方法を増やすと支払いの受取がそれぞれ別になり大変だと思う方もいるかもしれませんが、PayPal だと、クレジットカードからの支払いも、銀行口座からの支払いも、一括して受け取ることができますよ

PayPal 支払方法

※ 個人名義の口座に限ります。法人名義の銀行口座はお支払い用の口座として設定いただけません。

■対応クレジットカード

VISA, MasterCard, JCB, American Express, Discover, UnionPay


■対応デビットカード

国際ブランドがついたデビットカード(Visaデビットなど)


■支払いに設定できる銀行

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行。


PayPal の設定は3ステップ


まず、Jimdo で PayPal を利用するためには、「ビジネスアカウントを取得(無料)」「Jimdo と PayPal を接続する」ことが必要です。PayPal は JimdoFree でもご利用いただけますよ!

1. ビジネスアカウントを取得(無料)

費用の支払いと受け取りができる PayPal の「ビジネスアカウントを取得(無料)」が必要ですので、下記のリンクからビジネスのアカウントを取得します。

2. Jimdo と PayPal を接続する

お客様で取得した PayPal のビジネスアカウントから API 署名を取得する必要があるので、こちらのページから「 PayPal のログイン情報」を入力しログインしてください。表示された API 署名の情報を Jimdo のショップ管理画面に設定できます。

Jimdo と PayPal を接続するためにAPI 署名を取得

リンクが開かない場合は、PayPal にログインの上[ツール]>[全てのツール]>[ API 認証情報]>[ API 認証情報の管理の順にクリックし、ご確認ください。

※こちらの方法での確認が行えない場合は、PayPal に直接ご確認をしていただくか、ヘルプセンターを参照ください。

3. Jimdo の管理画面と接続する

[管理メニュー]>[ショップ]>[支払い方法]> [ PayPal (クレジットカード決済)]を選択すると PayPal 用の設定項目が表示されます。

 

PayPal より発行された情報と Jimdo の必要項目を記入したら、Jimdo と PayPal の接続作業は完了です!

Jimdo の管理画面との接続

PayPal 期間限定キャンペーン


1 月 25 日〜 3 月 24 日の期間中に、新規で作成した PayPal のビジネスアカウントを Jimdo と接続し、PayPal でのお支払いを受け取ると、初めてのお支払い受取日から 60 日間に発生した PayPal 決済手数料(受取手数料)をキャッシュバックさせていただきます。

 

まだ、PayPal に登録していない方はぜひ登録して、Jimdo のショップ内で活用してみてくださいね。

キャンペーン概要

1. 内容

 PayPal 決済手数料(受取り手数料)を、初めて PayPal 決済を受け取った日から 60 日間分キャッシュバック

 

2. 対象期間

2019 年 1 月 25 日~2019 年 3 月 24 日

 

3. 応募条件

※ 以下の 3 点を全て満たす必要があります

・キャンペーン期間中に Jimdo 上で、初めて PayPal を利用して支払いを受け取った方 ・PayPal ビジネスアカウントを新規でご登録された方

・日本国内にお住いの方

 

4. お申し込み方法

キャンペーン期間中に、Jimdo のお支払方法として PayPal を設定・初めてのお支払いを受け取ると自動的に申し込み完了

最初のお支払いは、手動で受諾する必要があります。

 

5. キャッシュバック方法

・PayPal から、対象のお客様の PayPal アカウントへ、キャッシュバック相当額を送金します。

・送金のタイミングは、お客様のキャッシュバック対象期間(最初の支払い受取日から 60 日間)が終了した月の翌々月末までが目安となります。



関連のおすすめ記事

【機能変更】ショップの変更点と信頼性を高めるための見直しポイント

意外と知らない!オンライン決済システム『PayPal』を使う利点とは?

意外と知らない!オンライン決済システム『PayPal』を使う利点とは?

小さなお店でもホームページが必要な6つの理由



コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    鈴木勝 (木曜日, 31 1月 2019 14:30)

    PayPalのビジネスアカウントを取得したいのですが、事業タイプが認証されず困っております。当パソコン教室の受講料金について、カード支払い希望の生徒さん向けに導入したいのですが登録の方法を教えてください。尚、教室のメールアドレスはワルツPC桜台教室 <sakura@waltz-pc.com>です。

  • #2

    JimdoJapan 下地 (木曜日, 31 1月 2019 15:09)

    > 鈴木勝様
    コメントありがとうございます。
    JimdoJapan の下地です。

    事業タイプの登録についてですが、鈴木様は個人事業としてパソコン教室をされているということでお間違いございませんか?

    その場合、
    事業タイプ→ 個人事業主
    商品またはサービスのキーワード
    → 学校および教育サービス
    →ビジネススクールおよび秘書養成スクール
    などと選択していただければと存じます。

  • #3

    最速似顔絵本舗.com (火曜日, 05 2月 2019 05:28)

    コンビニ払い機能とかも期待しています^^

  • #4

    JimdoJapan 下地 (火曜日, 05 2月 2019 11:02)

    > 最速似顔絵本舗.com 様
    コメントをどうもありがとうございます。
    現在のところJimdoのショップ機能でコンビニ決済の導入予定はございませんが、今後の機能追加などに最速似顔絵本舗.com 様のお声も参考にさせていただきたいと思います。

  • #5

    西野真紀子 (火曜日, 05 2月 2019 15:38)

    元々PayPalのアカウントは持ってました。PayPal設定のやり方がわからず、ただ今HTMLの文字が出てしまってます。
    新たにやろうと思ったらやり方がわからなくなりました

  • #6

    JimdoJapan 下地 (木曜日, 07 2月 2019 17:02)

    > 西野真紀子様

    西野様のホームページを拝見したところ、ホームページ最下部に HTML が表示されていましたが、コメントにございました「HTMLが表示される件」はそちらのことでお間違いないでしょうか?

    その場合、現在「見出し」コンテンツに PayPal のバナーのコードが入っているので、「ウィジェット/HTML」にコードを貼り付けていただければ、正常にバナーが表示されるかと存じます。お手数おかけいたしますが、上記をお試しいただけると幸いです。

  • #7

    砂川正博 (木曜日, 28 2月 2019 03:53)

    商品サービス内容欄を登録する際
    英文のドロップダウンリストで適当に入れてしまったので、
    先に進めません。
    忘れてしまいました。
    日本語での書き直しはどうすればいいですか?

  • #8

    JimdoJapan 下地 (木曜日, 28 2月 2019 10:25)

    > 砂川さま
    コメントありがとうございます。
    商品サービス内容欄を登録する際の英文のドロップダウンリストというのは、PayPal のビジネスアカウントの作成時のことでお間違いないでしょうか?

    その場合、大変申し訳ございませんが、日本語での変更方法などの情報を
    弊社で持ち合わせてございませんので、直接PayPal様へお問い合わせいただいてもよろしいでしょうか?

    下記のURLよりPayPal様のお問い合わせページに移動できます。
    お手数お掛けしますがよろしくお願い致します。

    https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/corporate/contact