熱狂の夜!3・28 【tapes】ご来場ありがとうございました!

ザ・クレーター

Jimdoの小林です。今回は3/28(水)に開催されたJimdo初の音楽ライブイベント[tapes]についてできるだけ多くの写真とともに振り返ってみたいと思います。

 

tapesにご来場いただいたお客様、本当にありがとうございます!

 

当日にならないとどれくらいの方が来てくれるのかわからない中、約170名のお客様にご来場していただきました。おそらく大半のお客様は、Jimdoのことを知らない方が多かったと思いますが、司会のサッシャさんや各バンドのMCなどで紹介していただいたおかげで、多くの方にJimdoを知ってもらうことができました。

 

今回のtapesはとくにミュージシャンやバンドの方Jimdoを知ってもらって、ホームページを作っていただきたい!というのが趣旨でした。

 

あの盛り上がったtapesの会場であったならば、出演してくれたJimdoユーザー3バンドの熱気が伝わり、多くのお客様にも「ホームページ作るときはJimdoで作ろう!」と思ってもらえたはずです。(笑)

 

最後に、tapesの重大なお知らせがあります。Jimdoはバンドやミュージシャン、クリエイターの皆さんをこれからも応援し続けていきます。

緊張の開場前とリハーサル風景

開場前のFEVER外

開場前の新代田FEVER まだ外は明るい

開場前のFEVER入口

中から見たFEVER入口 この頃はまだ静か

リハーサル中のザ・クレーター

リハーサルをするザ・クレーター

当日、出演者とスタッフは15時半に集合して、バンドごとにリハーサルを行いました。私もリハーサル風景をしっかり見たこともなかったので、新鮮でした。

リハーサル部分はライブハウスの方々の裏方仕事を再確認できました。どのイベントもそうですが、数多くの方の力によってイベントは作られていきます。

tapes物販コーナー

Jimdo相談コーナーとバンド物販コーナーをセッティング

開場準備完了

リハーサルもセッティングも終わり、後は開場を待つだけの状態

開場から開演までがワクワクする時間!

今回開場は18:30で開演は19:00でした。18:00頃には、もうFEVERの前で開場を待ってくれているお客様もいて、大変ありがたかったです。

 

この時間が、Jimdoメンバーとお客様が余裕をもってお話できる時間なので、多くの方に知ってもらおうとJimdoステッカーや缶バッジの配布と、サービスの説明をさせていただきました。

Jimdoアンケート中

お客様に簡単なJimdo知ってる?アンケートを実施

広報とニシオさん

弊社広報とthe shes goneギターのニシオ マサキさんで、Jimdoボードとシズゴティシャツ持って2ショット!

tapes開演前

開場直後のフロアーの様子。プロジェクターにJimdoのホームページを投影中

19:00を過ぎて開演を待ちわびているなか、本日の司会者の登場です。

 

みなさん驚かれていたようですが、J-WAVE STEP ONEのDJでおなじみのサッシャさんが登場です。ほかにも金曜ロードショーやCMのナレーションを行ってます。やっぱりプロということもあり、流れるようなMCがとても印象的でした。

サッシャさんの司会進行の下、スタート!

いよいよスタート!1バンド目は、羊文学

羊文学

繊細でオルタナティブなサウンドの羊文学

トップバッターは羊文学。繊細かつ緊張感のあるサウンドに、熱心なお客さんが前列で耳を傾けて聞いている姿が印象的でした。

 

今回羊文学に出演をお願いしたのは、このバンドの存在感と繊細な心のゆらぎのようなものを、もっと多くの人に聴いてもらって感じてもらいたいと思ったからです。なにしろボーカルとギターのバランスがよく、曲のセンスが際立っています。

羊文学2

3ピースバンドですが、安定した演奏でした

爽やかでもあり、激しい音を奏でた the shes gone

the shes gone1

見るたびに成長していくthe shes gone

続いてのバンドは、the shes gone。彼らはまだ大学生のバンドで、若さと成長していく様を音でも感じとれる、とてもナイスガイなバンドです。実際、前回ライブを見た時よりも演奏は格段にタイトになっていて、かつtapesのために、いつもはメランコリックで静かな曲も多い彼らですが、「今回は盛り上げるために熱い演奏をしました」と語ってくれました。

ナイスガイなバンドなので、MCでも「自分たちのような素人でも、Jimdoを使ったら簡単に2日くらいで今のホームページができました!」としっかり宣伝してくれました。

 

the shes gone2

さわやかなサウンドでも、熱のこもった演奏

休憩中でも、盛り上がってます!

今回tapesを行うにあたって、しっかりお客様と会話ができるスペースがあることなどを含めて新代田FEVERに決定しました。こういうスペースがあると、物販コーナーでバンドとお客さんも直接会話でき、ちょっとした気分転換もできます。

休憩中

物販コーナーで直接バンドメンバーと会話できたり、ファン同士で一息

DJ

このブログを書いている小林は、tapesの全体企画とDJ担当

ラストは、ザ・クレーターで盛り上がる!

ザ・クレーター1

ザ・クレーターの登場でFEVERは最高潮

本イベントのラストはザ・クレーターです。このころには、会場もほぼ満席になり、充分あったまった状態。ザ・クレーターは、もう百戦錬磨のライブバンドで、お客さんの盛り上げ方を熟知しているかのような演奏でした。まさにバンドのキャッチフレーズどおり「泣いて・笑って・歌って・踊れる」歌モノロックバンド。トリらしくファンも熱く、前列ではバンドとお客さんの間で熱いコール&レスポンスが行われていました。

 

Jimdo使用歴がもっとも長いザ・クレーターは、しっかりとtapesのトリを熱い演奏で締めくくってくれました。熱いバンドには熱いファンがつく。ザ・クレーターのファンの皆さんにもJimdoぜひ使っていただきたいです。

ザ・クレーター2

この盛り上がりは、ライブに来ないと感じられません!

tapesから重大なお知らせ!

無事みなさんのおかげで、1回目のtapesが開催できました。本当にありがとうございます!

 

ここで、重大発表です。tapesは2回目を開催します!

 

開催時期は7月、開催場所は東京の下北沢周辺で予定しています。この熱いムーブメントを1回で終わらすわけにはいきません。もっとバンドやミュージシャンの方に、Jimdoを知ってもらって、使ってもらう目的を果たすために、どういった取り組みが効果的なのか考えるべき点は多いです。

 

ただライブイベント形式のまま、前回よりも高回転で高圧縮な密度の濃いイベントを企画していきたいと思います。将来的には、地方開催や野外イベントを含めた、より大きなイベントも行えればと考えています。

 

【tapes 2】はまだ出演バンドも場所も決まっていません。ご意見ご要望ありましたら、ぜひJimdo twitterアカウントまでご連絡ください。宜しくお願いします!

 

追記

8月3日(金)に【tapes 2】が開催されることが決定しました!

場所は下北沢MOSAiCです。

詳しい情報はこちらをご確認ください。

 

今回は既存Jimdoユーザーの方は、お持ちのホームページアドレスとメアドを記入すれば無料でご招待!

また新規にJimdoのホームページを作成いただいた方も無料でご招待になります。

 

またイベントページだけでなく、Jimdoによるみなさんの音楽活動を応援する情報ポータル【JimdoMusic】もあらたにスタートしました。こちらもご確認ください。


こちらの記事もおすすめです

3・28 Jimdoの音楽イベント【tapes】は、こうして生まれた!

Jimdoとバンドのホームページの親和性


コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    京都の爺さん (木曜日, 12 4月 2018 10:17)

    盛大にイベントが行われ、その歓声がPCの画面からも伝わってきそうです。東京近郊の方々は、いいなあと感じました。うらやましいです((笑)

  • #2

    Jimdo 小林 (木曜日, 12 4月 2018 11:09)

    京都の爺さん コメントありがとうございます。

    大阪や他の地方の開催も考えています。またストリーミングで見てもらえるような工夫も考えていますが、これはまた生で体験するのとちょっと違いますね(笑)

  • #3

    HITOMI (日曜日, 15 4月 2018 15:26)

    私も名古屋でライブイベントを開催していて、そのイベントのHPをJimdoで作成させていただきました。私の周りのバンドやライブ関係はツイッターでほとんど動いている感じでHPを見てくれている人はまだまだ少ないですがもっと見てもらうためにグッズ販売や宣伝もして行きたいと思っています。

  • #4

    Jimdo 小林 (月曜日, 16 4月 2018 10:23)

    HITOMIさん コメントありがとうございます。

    ツイッターはだいたいみなさんやられていますよね。ホームページは、情報がうまく集約できて、整理して見せることができるのが利点だと思います。ぜひ名古屋のバンドの人たちにもJimdoおすすめしてみてください。
    tapesも名古屋でいつか開催できればと思ってます!

  • #5

    砂野 建司 いさのけんじ (金曜日, 27 4月 2018 11:49)

    いつもお世話になります。
    tapesを是非、関西でも開催してほしいです。
    ご検討よろしくお願いいたします。

  • #6

    Jimdo 小林 (金曜日, 27 4月 2018 11:52)

    砂野 建司 いさのけんじ 様
    コメントありがとうございます!はい、実際関西での開催も考えております。
    楽しみにしていてください。

  • #7

    そういち (木曜日, 20 9月 2018 15:43)

    裏方業をやってますが・・・イベントを支える側からの視点もいいかもですね。ぜひ九州方面でも開催してください!