3・28 Jimdoの音楽イベント【tapes】は、こうして生まれた!

ザ・クレーター

今回のイベント[tapes]に出演予定のザ・クレーター

Jimdoの小林です。今回は3/28(水)に開催を予定しているJimdoの音楽ライブイベント[tapes]についてオフィシャルページで伝えきれなかったことや、これまでの道のり、なぜこの企画をやりたいと思ったのかなど、本イベントの全貌をお知らせします。

 

また、最後にちょっとしたプレゼントもあるのでどうぞお楽しみに!

バンドやミュージシャンの多くがJimdoを利用している

私は一年以上にわたって、ほぼ毎日JimdoのSNS上でJimdoユーザーさんのホームページ紹介などをしてきました。紹介するためには数多くのページを探して、見て、このホームページのこの部分はみなさんのホームページ作りや運営に役立つのではないかということを考えながらチョイスをしています。これらをやり続けることで、私にとってもユーザーさんの実像がより見えてきますし、距離が近づいている気がします。

 

この数多くのページを探して、見て、紹介する作業は、いつもある事に似ているなと感じていました。もう20年ほど前にもなるネットの世界もそれほど充実していない時代、私が学生のころに雑誌やアナログの情報をたどって、多くのレコード店を巡り、お気に入りの一枚を探すことにとても近いのです。

 

そんなことを思いながらホームページを探していると、ある日ふとしたことに気がつきました。 Jimdoのおもなユーザーさんには、中小企業や自営業のお客様が多いのですが、意外なことにバンドやミュージシャン、アーティストの方々がJimdoを利用されるケースが少なくないことに気づきました。そこで、実際にどれくらいJimdoを利用しているバンドがいるのか調べてみました。

 

最初は、普通に「Jimdo バンド」で検索です。もちろんこれでひっかかるバンドも数多くありましたが、それらのバンドのホームページを見てみると、ライブハウスやツアー、大なり小なりのイベントやフェスに多く出演していることがわかりました。そこでさらに、そのようなイベントに共演しているバンドを調べてみると、そこでもJimdoを利用しているバンドが数多く見つかりました。その数約1000バンドです。

 

この時、思い浮かんだのはJimdoにもっとバンドやミュージシャンのユーザーを増やしていきたいということと、このJimdoユーザーのバンドの方々と音楽をテーマにしたイベントができないかということでした。

 

はじめは、Jimdoを利用してくれているバンド+それ以外のバンドを集めたライブイベントをやるという大まかな考えでした。ライブイベントをやる方向に決めたのはいいのですが、ここで重要になってくるのは、どんなバンドに出演してもらうかです。全部のバンドのライブを見に行くことはさすがに難しいので、ホームページに載っているYoutubeを片っ端からチェックしました。先に探し出した1000バンドのうち、約100バンドの音源を全部視聴し、今回のイベントに合うフレッシュなイメージがあり、活動頻度が高いバンドをピックアップしていました。また音が自分の好みにあってるかも重要なポイントでした(笑)。

 

すべてをチェックしてみると、Jimdoバンド(Jimdoを利用しているバンド)だけでも、充分な数の私が気に入ったバンドがありました。そこでJimdoバンドだけでもイベントは開催できると思い、企画を進めることにしました。

出演する3バンドの見どころ、聞きどころ

アーティストの紹介文はオフィシャルページに掲載していますが、ここでは私なりのバンド紹介をしたいと思います。

羊文学

羊文学は、最初に見つけたときはそれほど活動頻度も高くなく、マイペースに活動しているのかなと思っていたら、ここ最近は新しい音源のリリースやライブも増えてきました。ビジュアル的に魅力もありますし、10代、20代の独特の雰囲気をうまく音で表現していると思います。ライブも見に行きましたが、3ピースバンドですがギターを弾きながら歌をしっかりと歌います。ウェブの音源よりもライブはもっとロックでカッコイイです。

the shes gone

the shes goneの皆さんも大学生のバンドで、ウェブの音源よりも実際のライブは、より爽やかさや彼らの繊細さのようなものが、割りとロックな演奏で表現されていました。王道のポップ、ロックよりも少しひねりがある感じなのですが、イケメン揃いでもあるので、もう少しスケールの大きい曲などを演奏しはじめると、大化けするかもしれないなと思いました。

ザ・クレーター

ザ・クレーターの皆さんは、今回の3バンドの中で一番Jimdoの利用歴も長く、バンドの活動歴も16年を迎えます。私は、数回彼らのライブを見ましたが、パワフルで面白く、ノリが抜群です。とくにギターは、MC含めて独特のクセがあってハマります。演奏の技術力も高いと思います。他の2バンドとは明らかに系統は違いますが、ジャンルを超えた化学反応があるほうが、イベント全体が楽しくなると思います。

こだわりぬいたライブ会場

今回のtapesでは会場にもこだわりました。開催場所は新代田FEVERです!!

 

「まず新代田駅ってどこですか?」と思われるかたも多いかもしれませんが、渋谷から井の頭線でわずか9分です。

 

残念ながら急行が停まる駅ではないのですが、急行停車駅の下北沢で各駅に乗り換えてもよし、時間に余裕ある方は下北沢から歩いても約10分のロケーションです。駅は環七沿いに面していて、FEVERは駅を出て環七を渡ると目の前にあります。徒歩30秒です。

 

今回はいままでのJimdoのイベントと違って、ライブハウスで行われます。なんかライブハウスって汚くて、狭くて、怖そうというイメージをもたれるかもしれませんが、2009年にオープンしたFEVERはその正反対のスペースです。内部もこのような感じで入り口と会場の間に余裕があり、カフェも併設されています。

 

都内の中心地ではないだけあって300人収容の広さで、内装もかっこよくバンドマンなら憧れるライブハウスです。

ノベルティもご用意しています!

tapesはライブイベントですが、通常のイベントとおなじようにJimdoのスタッフも参加してイベントを盛り上げます。司会はJimdoJapanのカントリーマネージャーである駒井が担当し、開演前やバンドが交代する間の待ち時間にDJとしてこのブログを書いている小林が担当します。また、Jimdoなんでも相談係としてコミュニティチームから若山も参加し、みなさまからのご質問にもお答えさせていただきます。

 

タイムテーブルは後日発表になりますが、今回は来場者の皆様にお配りする予定のノベルティの話をします。tapesというイベント名だけにノベルティもカセットテープにしようかと最初は思っていたのですが、カセットテープだと今は再生するのもなかなか難しいので、今回はよりミュージシャンの方にイベントに来てほしいという気持ちをこめて、tapesオリジナルデザインのピックを準備しています。

 

ぜひ、皆さんイベントもノベルティも楽しみにしていてください!

最後にブログ読者の皆さんをご招待

いつも、Jimdoブログをご購読いただきありがとうございます。

 

ブログ読者の皆様とJimdo Events Doorkeeperメンバー限定で今回のイベント【tapes】に先着50名様を無料でご招待いたします。すでにメンバーの方はそのままログインしていただき、お申込みください。未メンバーの方はお手数ですがメンバーになっていただき、お申込みください。よろしくお願いします。

tapesオフィシャルページはこちら


こちらの記事もおすすめです

【PAGES 2017】年一回のJimdo最大イベントレポートをお届けします!

<PAGES 2016>最新のJimdoイベントレポートをお届け!


コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    本河聞光 (月曜日, 26 2月 2018 13:39)

    毎度お世話になり有難う御座います。本日の記事を読ませていただきまして、「jimdoバンド」という言葉がある事を知りました。いい言葉です。若い皆さんは、いいなあと感じました。今はこの様な時代なんだと勉強になりました。当方の楽器は古典楽器の薩摩琵琶になりますので、まったく人気がありませんが、奉納演奏会のときには、がんばります。最後に、今回のイベントが成功される事を祈ります。

  • #2

    Jimdo 小林 (月曜日, 26 2月 2018 14:30)

    こちらこそコメントありがとうございます。
    何かを始めるには、敷居が低い時代になったのかなとは思います。
    薩摩琵琶は存じ上げませんでしたが、伝統を継承する重要さを感じます。
    奉納演奏会がんばってください!

  • #3

    トキ (水曜日, 28 2月 2018 02:12)

    少し遠いんで、コンサートには行けませんが、
    あなたの活動、応援してます!
    元jazzドラマー/トキ

    いま子どもの将棋教室、やってます。

  • #4

    Jimdo 小林 (水曜日, 28 2月 2018 10:18)

    トキさん

    コメントありがとうございます!
    今後東京以外でも出来るといいですね。
    今はストリーミング中継なども可能なのですが、今回は見送っています。

  • #5

    たまたま (水曜日, 28 2月 2018 15:47)

    とってもいい企画だと思います!!♪

  • #6

    Jimdo 小林 (水曜日, 28 2月 2018 17:12)

    たまたま様
    ありがとうございます!

  • #7

    黒須 (土曜日, 24 3月 2018 00:35)

    ぜひ頑張ってくださいね。音楽を伝える者として応援しています。
    FEVERは私も大好きな箱です。

  • #8

    Jimdo 小林 (月曜日, 26 3月 2018 15:01)

    黒須様
    コメントありがとうございます。
    ポプシクリップ拝見しました。Jimdoのご利用ありがとうございます。
    advantage Lucy好きでした。ROUND TABLEもページを拝見して久しぶりに思い出しました。tapesのDJでかけようかと思います!もしご都合よろしければ、tapesに遊びにきてください。