こんな時、Jimdoアプリが役に立ちます!

Jimdo App

Jimdoの小林です。

ホームページを編集するときは、おもにパソコンからでしょうか? じつはパソコンからだけでなく、スマホのJimdoアプリからでも編集できます。登場した当初はモノ珍しさで使ったけど、最近は……なんて方も多いかもしれません。ですが、それはとてもモッタイナイことです。「こんな使い方は知らなかった!」とか、「こんな時、Jimdoアプリが役立つ!」という事例を紹介したいと思います。

Jimdoアプリのおさらい

Jimdoアプリは、AppleのiOS版とGoogleのAndroid版と二種類あります。

 

https://jp-help.jimdo.com/jimdo-app/

 

以前はAndroid先行でアプリが開発されていました。最近はiOS版もAndroid版も機能的にはほぼ変わりがありません。

 

編集画面はパソコンのブラウザで見るものとは大きく異なります。

【パソコン編集画面】

Jimdoパソコン編集画面

【スマホ編集画面】

Jimdoスマホ編集画面

あらためて思うことは、パソコンの編集画面とスマホの編集画面を見比べるとかなりインターフェイスが異なるということです。とくにスマホのインターフェースは小さい画面にさまざまなメニューをうまくおさめている印象があります。

ただ、ゼロからページを作る場合はパソコンで作成するのがオススメです。

Jimdoを使って新規でホームページを作る場合は、パソコンのブラウザを使って作ることをオススメします。理由は、パソコン版なら広い画面を使って全体を確認しながら作業ができるのと、マウスやキーボードを使ったほうが作業効率が高いからです。

こんな時アプリが便利!

では、アプリをいつ使えば便利なのかというと、

すでに完成しているホームページやブログの修正をするときです。

 

具体的には

1.ブログの下書きをする

 

2.スマホの音声入力機能を使って下書きをする

 

3.出先で誤字脱字の修正をする

 

4.改行での字余りなどスマホでの表示をアプリから直で修正する

 

5.スマホのカメラで撮った画像をすぐにホームページやブログに反映する

 

それでは、1から順に確認していきましょう。

 1.ブログの下書きをする

Jimdoアプリブログ下書き

Jimdoにはブログ機能もあります。Jimdoアプリがあれば出先や旅先などでパソコンが手元にない状況でも、ブログの下書きにスマホやタブレットを使えます。

ブログのナビゲーション位置も分かりやすく、トップ画面左上のメニューをタップし、[ブログ]→[+]→[作成]になります。この際に公開するをオンにしていると保存した時にそのまま公開されてしまうので、ご注意ください。

2.スマホの音声入力機能を使って下書きをする

Jimdoアプリ音声入力

さらに、この文字入力画面でスマホやタブレットならではの便利な使い方もあります。それは、音声入力です。Android 4.0以降もしくは最近のiOSであれば問題なく使用できます。下書きに使うのであれば、文字入力を最初からするのではなく、最初は音声入力で下書きをして、その後うまく認識がされなかった箇所を手入力で修正していくと入力時間も早まります。iOSの場合、赤い丸のマイクボタンをタップして音声入力を開始します。ゆっくりていねいに話すと入力の精度も上がります。

3.出先で誤字脱字の修正をする

すでにでき上がっているホームページやブログでも、外出先でもう一度確認してみたら、「あっ!ここの文字間違ってる!」という経験がある方は多いと思います。そんな緊急事態でも、スマホからアプリを使えば簡単に誤字脱字も修正できます。

4.改行での字余りなどスマホでの表示をアプリから直で修正する

誤字脱字の修正に似ている部分もありますが、今やモバイルファーストでスマホからホームページを見る人が多数です。そんな時パソコンのブラウザだけでページの確認をしていると、いざスマホ版を見たときに思ったように表示されないことがあります。

Jimdoアプリ字余り

たとえば、このような場合スマホで見るとサイクルショップの「ップ」が改行してあふれています。

Jimdoアプリ PCで見た場合

 これをパソコンのブラウザで見ると、キレイにレイアウトされています。

Jimdoアプリ 見出し編集画面

そこで、アプリを使ってスマホの画面上で表示を確認しながら編集する方法が有効になります。

Jimdoアプリ字余り解消

「オールカスタムオーダー」「カスタムオーダー」に変更しスマホで見ると、先の字余りが解消されました。もちろん、パソコンのブラウザからスマホモードに切り替えて確認することもできます。でも、アプリを使えばより迅速に実際のスマホから見た状態を確認しながら修正できます。

5.スマホのカメラで撮った画像をすぐにホームページやブログに反映する

スマホで撮影した写真をパソコン版のJimdoを使ってホームページに掲載する場合、スマホからパソコンに写真を取り込む、あるいはクラウドストレージなどに送信してダウンロードするといった作業が必要になります。

 

アプリ版のJimdoを使えば、スマホで撮影した写真を直接、ブログなどに載せることができます。

Jimdoアプリで写真を撮る場合

トップ画面で[+]をタップし、この画面から写真をタップして写真を撮るだけです。

Jimdoアプリ写真フィルター

東京のビルの風景を撮りましたが、アプリなら24種類もあるフィルター効果を付けるのも簡単です。

Jimdoアプリブログ写真

 加工した画像もそのままブログに反映されます。

アプリ使用で注意したい点


アプリからでは編集できないコンテンツもあります。
Jimdoアプリ 編集できない場合

今回ご紹介するのは一例ですが、ショップ機能の在庫調整や価格の変更はアプリからはできません。アプリから編集しようとして上の写真のようなメッセージが表示された場合は、パソコンからのみ編集が可能な機能です。

まとめ

パソコンでの編集にもアプリでの編集にも、それぞれ便利な使い方があります。

今回は特にアプリの便利な使い方に焦点を当てましたが、ご自身の環境に合わせてアプリ、パソコンと使い分けると制作や運営もはかどると思います。

 

また、「私はこういったアプリの使い方をしています!」や「アプリを使っていて、ここが困った」などの体験談などありましたら、ぜひ教えてください。


こちらの記事もおすすめです。

Jimdoならスマホサイトも自動対応

Jimdoに新作アプリが登場!


コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    mちゃん (水曜日, 06 6月 2018)

    話がしたいです
    学生です

  • #2

    JimdoJapan 若山 (水曜日, 06 6月 2018 19:02)

    mちゃん さま>
    コメントありがとうございます。直接お話というわけにはいきませんが、Jimdoに関するご要望などは support@jimdo.jp 宛にメールにてご連絡をお願いいたします。

    よろしくお願いします!

  • #3

    國分和弘 (土曜日, 07 7月 2018 11:49)

    Cpのブログにスマホからのログインができなく成りました、3月ごろ迄出来ました。スマホで編集したいので方法を教えてください。

  • #4

    JimdoJapan 若山 (月曜日, 09 7月 2018 20:20)

    國分和弘 さま>
    ブログをご利用いただきありがとうございます。スマートフォンからの利用の場合は、スマートフォン用アプリのご利用かと思いますが、ログインできない状況等をサポートまでご連絡願います。
    基本的には、アプリからJimdoのアカウントにログインしていただく必要がございますので、まずはサポート( support@jimdo.jp )までお問い合わせをお願いします。

  • #5

    高田華子 (金曜日, 25 1月 2019 16:46)

    ページタイトルのバランスがスマホとPCでは違ってしまいます。屋号なのでどちらでもキレイに見れるようにしたいです。初歩的かもしれませんが困っています。よろしくお願いします�

  • #6

    JimdoJapan 町井 (月曜日, 28 1月 2019 10:48)

    高田華子 様
    Jimdoにて現在ご提供しているレイアウト(コンテンツの位置やサイドバー領域、メニューの位置などを決定している枠)については、全てがレスポンシブ(表示される画面幅に合わせて自動的に適切な表示となる)対応となっております。この機能は特にお客様に意識せずとも自動的にスマートフォン対応のページとなるよう設計されておりますが、そのために残念ながらスマートフォンで表示される際の文字サイズなどをお客様ご自身でご任意に設定いただくことができません。
    今回、ウェブページタイトルの部分でお困りとのことでございますので、ウェブページタイトルのないレイアウトなどのご利用をご検討いただいてはいかがでしょうか。Jimdoでは各レイアウト毎にスマートフォンで表示した際の表示も変わって参りますので、是非ご確認いただきますようお願い致します。

    レイアウト変更について
    https://jp-help.jimdo.com/design/layout/change/

    レイアウトの選び方について
    https://jp-help.jimdo.com/design/designfilter/

  • #7

    疋田恭太朗 (火曜日, 02 4月 2019 17:49)

    パソコンでやっても、スマホ、タブレットでやっても、管理メニューがなく、ヘッダー編集が出来ません。
    どうすればいいでしょうか?

  • #8

    JimdoJapan 下地 (水曜日, 03 4月 2019 10:26)

    > 疋田恭太朗さま
    お客様がおっしゃるヘッダー編集とは、HTMLを入力し、独自にカスタマイズなどをされたいとのことでよろしいでしょうか?

    ヘッダー編集は、パソコンでのみ編集が可能でございます。(スマホやタブレットの場合、パソコンと比べて編集できる箇所が限られているため)

    パソコンでもヘッダー編集ができないとのことですが、パソコンにて https://account.e.jimdo.com/ja/accounts/login/ より編集画面へログインすると、左側に「三」のマークのハンバーガーメニューをクリックすると管理メニューが表示されます。

    管理メニュー > 基本設定 > ヘッダー編集 の順にクリックしていただくと、ヘッダー編集が可能です。

  • #9

    疋田恭太朗 (木曜日, 04 4月 2019 22:09)

    やはり管理メニュー自体が見つかりません。
    自分はjimdo free でホームページを作成しているのですが、なにか関係がありますか?

  • #10

    JimdoJapan 下地 (金曜日, 05 4月 2019 10:17)

    > 疋田恭太朗さま
    再度ご確認とご返信をありがとうございます。

    管理メニューがないことの考えられる理由として、「ジンドゥーAIビルダー」で登録している可能性がございます。

    ジンドゥーには、「ジンドゥークリエイター」と「ジンドゥーAIビルダー」の2つのサービスがございます。(どちらのプランにも無料のプランのご用意がございます)

    URLをご確認いただくと、どちらのサービスを利用されているかの確認ができます。

    「〇〇〇〇.jimdofree.com」→ ジンドゥークリエイター
    「〇〇〇〇.jimdosite.com」→ ジンドゥー AI ビルダー

    「ジンドゥークリエイター」には、左側に管理メニューが表示され、ヘッダー編集でHTMLやCSSのご利用ができます。

    「ジンドゥーAI ビルダー」に関しては、管理メニューは機能によって、左側と右側に分離されており、クリエイターのように「管理メニュー」の表示がありません。

    また、AI ビルダーでは、HTMLやCSSのコードの利用ができないため、もし疋田さまがジンドゥーAIビルダーをご利用されており、ヘッダー編集でHTMLやCSSのコードの利用をされたい場合は、恐れ入りますが、再度「ジンドゥークリエイター」のご登録をお願いしてもよろしいでしょうか?