意外と知らない!オンライン決済システム『PayPal』を使う利点とは?

意外と知らない!オンライン決済システム『PayPal』を使う利点とは?

ネットショップの売り上げアップに欠かせない要素の一つとして挙げられるのが、購入者のニーズに合わせた決済方法を用意することです。

 

クレジットカード取引は継続して増加しており、2016 年の取扱高は 53 兆円* を超えるなど、ネットショップにおいても取引インフラとして重要な機能を担っています。一方で、近年クレジットカード情報の漏洩事故が多発したこともあり、ネットショップオーナーも決済システムの安全性の確保や、セキュリティ対策が欠かせないものとなってきました。

 

2018 年、クレジットカード決済に関わるすべての事業者に対して大幅に規制が強化され、以下のセキュリティ対策が義務付けられたのは記憶に新しいかと思います。

  • 顧客のクレジットカード情報を適切に管理しなくてはならない
  • クレジットカードの不正使用対策に取り組まなくてはならない

 

ネットショップの決済システムとしても利用できる『PayPal(ペイパル)』は、Jimdo の無料プランでも簡単にクレジットカード決済を導入できますが、あなたは PayPal についてどのくらいの理解があるでしょうか。今回は、知っているようで知らない『PayPal』決済についてご紹介します。

 

* 出典:クレジットカード取引における セキュリティ対策の強化に向けた実行計画  - 2018 -

インデックス


PayPal(ペイパル)とは?

ペイパルは、世界で2億5000万人以上のユーザーが利用し、1800万以上のビジネスで導入されている、便利で安全な決済サービスです。PayPal(ペイパル)のアカウント開設は無料。初期費用・月額手数料もかかりません。

 

ネットショップの決済方法として PayPal を使う利点は、PayPal が支払う側と受け取る側の間に入って決済を行うことにあります。これによって、買い手はカード情報を伝えず安全に決済ができ、売り手はカード情報を管理する手間がありません

PayPal の仕組み
PayPal の仕組み

売り手も買い手も安心して利用できる

ネットショップの事業者は、利用する決済システムのセキュリティについても理解するよう心がけましょう。

 

PayPal 経由でクレジットカード決済を完了させるためには、買い手は一度 PayPal のページへ移動することになりますが、安全に決済を行えるようになっています。また、PayPal には 15 年以上に渡るオンライン決済のノウハウがあり、高水準の不正防止対策がされています。さらに万一の場合も安心な「売り手保証制度」もあります。 

 

Jimdo でホームページを開設していれば、プランに関わらず PayPal と連携してクレジットカード決済を導入できるので、安心してネットショップを開設できます。

Jimdo で利用できる PayPal の特徴

ネットショップを始めるためにかかる初期投資はなるべく抑えたいものです。その点 PayPal はビジネスアカウントの作成が無料でできるため、個人事業主やスタートアップ、中小規模ビジネスでの利用にとてもおすすめです。

 

PayPal を利用する利点

  •  クレジットカード、デビットカードを受け付けられる
    • VISA, MasterCard, American Express, JCB など、幅広いカードの種類に対応できます。
  • 銀行口座からの支払いにも対応
    • みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行からのお支払いに対応しています。

  • アカウントに即時入金。銀行への引き出しは最短3日
    • PayPal で支払いを受け取ると、アカウントに即時入金されます。またアカウント残高を銀行口座へ引き出すには最短3日でできるので、資金繰りにも余裕ができます。 
  • 海外展開がかんたん
    • 世界 100 通貨*に自動対応。決済画面も自動的に購入者の言語で表示されます。*日本のアカウントで受取れる通貨は22通貨です。
こちらは2018 年 8 月現在の情報です。詳しくは PayPal の公式サイトをご確認ください。

クレジットカード決済の活用シーン

一昔前までは銀行振り込みが選択されていた場面でも、いまでは多くのシチュエーションでクレジットカード決済が利用されるようになりました。

 

ネットショップでクレジットカード決済がなかったために、別のお店を探した経験はありませんか? クレジットカード決済の導入は、そういった潜在顧客の囲い込みにも繋がります。

 

また、取り扱うサービスが物理的な商品でなくても、クレジットカード決済を活用できるシーンがあります。例えば以下のようなサービスでも、クレジットカードで決済を受け付けることができます。

  • ホテル・宿泊施設・観光業の事前決済
  • イベント・セミナーの参加費の徴収
  • 習い事のレッスン代や月謝徴収
  • 遠隔診療・オンライン診療の決済
  • フリーランスの仕事の仮入金・請求・支払い

知っておくと便利な PayPal のサービス

ネットショップを運営していていると、「送料を追加で請求したい」「SNS のダイレクトメールで問い合わせがきた」など、イレギュラーなケースが発生することもあります。PayPal には、そんな時にも対応できる決済サービスもあるので参考にしてみてください。

PayPal 「請求書ツール」

「メールで決済」は、買い手のメールアドレスさえわかれば、PayPal の管理画面から請求書を作成して送信できるサービスです。未来の請求日を設定し、自動配信もできるなど、請求書の作成・管理ツールとしても便利です。電話&FAX での注文受付にも対応可能です。

PayPal 「メールで決済」

PayPal.Me(ペイパルミー)

SNS 上で、商取引の決済・請求を簡単にするサービスです。自分専用の決済リンクを作成し、Eメール、SMS のほか、Instagram や Facebook などの SNS でシェアすることで、受取った相手は、モバイルに最適化された画面から簡単に支払うことができます。

PayPal.me 利用例

Jimdo と PayPal を連携してみよう

Jimdo で PayPal を連携させるためには、PayPal のビジネスアカウントが必要です。

まだアカウントをお持ちでない方は、こちら から詳細をご確認の上、ビジネスアカウントを開設してください。

 

ビジネスアカウントを開設したら、Jimdo の管理画面でわずか数クリックするだけで PayPal と連携できます(連携方法は こちら から)。あなたも安心して利用できるクレジットカード決済を導入して、ネットショップをはじめてみませんか?

 



最近のオススメ記事

ホームページのレイアウトを

変えるべき5つの症状

小さなお店でもホームページが必要な6つの理由

あなたのホームページにぴったりなレイアウトを探す方法



コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    大川や (金曜日, 31 8月 2018 16:23)

    ホームページ netshop-osomatukun.jimdo.com も停止されてしまいました
    店には決済端末も必要になるのでは有りませんか 興味はありますが パソコン素人
    色々教えてもらわなくてはなりません

  • #2

    北村 一實 (日曜日, 02 9月 2018 17:22)

    今使用しているアドレスをお店らしいアドレスのネットショップにしたいのですが、アカウントを別に購入するのですか。

  • #3

    JimdoJapan 若山 (月曜日, 03 9月 2018 12:20)

    大川や さま>
    netshop-osomatukun.jimdo.com に関してですが、サポートまで以下のフォームよりご連絡いただけますでしょうか。現在の状況を踏まえてご案内いたします。
    よろしくお願いします。

    ■お問い合わせフォーム
    https://jp.jimdo.com/support/contact/

  • #4

    JimdoJapan 若山 (月曜日, 03 9月 2018 12:24)

    北村 一實さま>
    ご利用いただいているプランや契約されている時期にもよりますが、独自ドメインを取得している場合は、ホームページの管理メニューの
     ドメイン・メール>メールアカウント
    にアクセスしていただき「メールアカウントを作成」からメールアカウントを追加できます。追加できる上限に達した場合は追加購入が必要となりますが、ご契約情報に関する部分となりますので、管理メニュー>お問い合わせ>メッセージセンターより個別のお問い合わせください。

    よろしくお願いします。