障害情報 登録する

【機能追加】ブログテーマとは?

新機能が続々とリリースしている Jimdo のブログ機能ですが、今月新たに「ブログテーマ」という機能が追加されました。

ブログテーマとは一体どんな機能なのか?すでにある「ブログカテゴリ」とはどう違うのか?どんな使い方をするのか?など、さまざまな疑問が浮かんでいる方も多いのではないかと思います。そんな疑問にお答えするため、今回は「ブログテーマ」について詳しく見ていきたいと思います。

 

ブログテーマとは?


「ブログ表示」に代わる機能

これまで Jimdo のブログ機能は、「ブログ表示」コンテンツがなければ好きなページにブログを表示することができませんでした。 この問題を解決するため、また「ブログ表示」に代わる機能として開発されたのが「ブログテーマ」です。

ブログ表示を利用されている方へ

 

「ブログテーマ」 のリリースに伴い、「ブログ表示」コンテンツの提供を終了しました。すでに「ブログ表示」を利用している場合は、引き続きご利用いただけます。ただし、[ ブログ ] > [ 基本設定 ] > [ ステータス ] からブログの機能自体を無効にすると、再度ブログを有効にした際には「ブログ表示」コンテンツの追加はできなくなっています。これまでの「ブログ表示」を引き続き利用されたい場合は、誤ってブログを無効にされないよう十分にご注意ください。なお、ブログの有効・無効にかかわらず、すでに設置済みの「ブログ表示」については削除されません。

 

ブログ表示

ブログテーマで何ができるの?

「ブログテーマ」の名前そのまま、「ブログ」を「テーマ」ごとに分類する機能です。では具体的にどんな機能なのか、要約すると下記になります。

ブログテーマの機能

  1. ブログテーマを作成すると、そのテーマ専用のページが自動的に作成される
  2. 作成されたページは「ブログページ」の配下に表示される
  3. 同じテーマに分類されたブログ記事は、そのテーマ専用のページに表示される
ブログテーマ
ナビゲーション

ブログテーマとブログカテゴリの機能の違い

ブログを分類するという点で同じように思える両者ですが、機能的には下記のような違いがあります。

ブログテーマ

  • 1記事に1テーマのみ設定可能
  • テーマ別の専用ページが自動的にできる

ブログカテゴリ


上記の通り、「ブログカテゴリ」が1つの記事に複数設定できるのに対し、「ブログテーマ」は1つの記事に1つしか設定できません。これは「ブログテーマ」が「ブログカテゴリ」よりも大きな枠組みになっているからです。例えば「ブログテーマ」が「旅行」だった場合、「ブログカテゴリ」にあたるのは「海外旅行」「家族旅行」「ヨーロッパ」「アジア」など、「旅行」の中に含まれるものになります。下記のように置き換えると分かりやすいのではないでしょうか。

実際にブログテーマを使ってみよう

ブログカテゴリはブログの分類とフィルターはできるものの、ブログを表示させるための機能ではないため、ブログを任意の場所に設置するには別途「ブログ表示」コンテンツが必要でした。しかし新しくできた「ブログテーマ」を利用すれば、そのテーマ専用のページが自動的に作成されるので、「ブログ表示」コンテンツがなくてもテーマごとにブログを表示できます。

ブログテーマの作成

ブログテーマの作成はとても簡単です。まだブログを有効にしていない方は、管理メニューの [ ブログ ] からブログ機能を有効にしましょう。

ブログを有効にする
ブログを有効にする

ブログが有効になっていると、[ メインメニュー ] の下に [ ブログテーマ ] が表示されます。新たにブログテーマを作成するには、右上の [ 新しいブログテーマ ] をクリックします。

ブログテーマ
ブログテーマ管理画面

任意のブログテーマを入力し「保存」をクリックすると、ブログページの配下にそのテーマ専用のページが自動生成されます。

ブログテーマ
ブログページ配下にテーマごとのページが自動生成される

ブログテーマがメインメニューに表示されない?

 

ブログを有効にしているのにブログテーマが [ メインメニュー ] に表示されない場合は、[ 基本設定 ] の [ ステータス ] を確認してみてください。

[ ブログページとブログテーマを有効にする ] の項目が無効になっている場合は、これを有効にすることでブログテーマが表示されます。ただし、一度有効にすると無効に戻すことはできませんのでご注意ください。

 

ステータス

ナビゲーションの編集

自動生成されたページは初期設定で「ブログテーマ」の配下に表示されますが、「ナビゲーションの編集」で任意の場所へ移動したり、非表示にしたりできます。例えば「ブログページ」を非表示にして、ブログテーマを第一階層まで上げることもできます。


ナビゲーションの編集
ブログページとブログテーマを任意の場所へ移動
ナビゲーションの編集
ブログページを非表示にしてブログテーマを第一階層へ

ナビゲーションの編集でブログテーマのコピーや削除はできません。ブログテーマを削除したい場合は、[ ブログテーマ ] の管理画面から行います。詳しくは後述する「ブログテーマの管理画面でできること」をご覧ください。

ブログ記事にテーマを設定

次は、作成したブログテーマをブログ記事に設定する方法です。ブログテーマは新しいブログを書く際に設定できます。[ ブログ ] > [ メインメニュー ] > [ 記事 ] > [ 新しいブログを書く ] をクリックすると、左側に [ 基本設定 ] が自動的に表示されます。その中にある [ ブログテーマ ] で設定します。すでに作成済みのブログテーマがドロップダウンで表示されるので、任意のテーマを選択して保存してください。

ブログテーマ
ブログテーマの設定

まだ作成していないテーマを設定したい場合は、新しいテーマを直接入力して作成できます。

 

入力欄に、新たに作成したいテーマを入力して「 "入力したテーマ" を作成する」をクリックすると、ドロップダウンにはない新しいテーマも設定できます。

ブログテーマ

既存のブログ記事にブログテーマを設定する場合や、すでに設定しているブログテーマを変更したい場合は、[ ブログ ] > [ メインメニュー ] > [ 記事 ] からできます。該当のブログをクリックして、「ブログテーマ」の項目で設定(変更)してください。

ブログテーマの設定(変更)
ブログテーマの設定(変更)

ブログテーマのレイアウト

ブログテーマのレイアウトはブログページと共通で、[ ブログ ] > [ 基本設定 ]  >

[ ブログページ ] で設定できます。レイアウトの種類は全部で下記の4種類です。

  • 全幅1
  • 全幅2
  • カラム
  • 横並び

初期設定では「全幅1」が適用されているので、お好みのレイアウトを選択してください。例えば下記では「横並び」を選択しています。

レイアウト
「横並び」を選択した場合の表示例

ブログテーマの実際のページの見え方

下記は「子犬&子猫の日常」というブログテーマのページです。このテーマに設定されているブログ記事のみがこのページに表示されます。また、ブログのテーマは自動的に「見出し大 (H1)」でページ上部に表示されます。

ブログテーマ
ブログテーマ「子犬&子猫の日常」

ブログテーマの活用方法

「ブログテーマ」ではありますが、必ずしも「テーマ」を設定する必要はありません。ブログテーマは作成すると自動的にページが生成されるという特徴があるので、これを利用して「月別アーカイブ」なども簡単にできます。

月別アーカイブを作成する

「2017年1月」…「2017年12月」のように月別のブログテーマを作成し、ブログ記事にこのテーマを設定していくだけで、あっという間に月別アーカイブが出来上がります。ブログの更新頻度があまり多くない場合は、「月別」よりも「年別」のアーカイブがオススメです。 

ブログテーマの管理画面
ブログテーマの管理画面
閲覧時の見え方
閲覧時の見え方

ブログテーマの管理画面でできること

ブログテーマの管理画面でできることは、全部で8つあります。

  1. 新しいブログテーマの作成
  2. ブログテーマの検索
  3. ブログテーマのソート
  4. 各テーマに対するブログ数の確認
  5. ブログテーマのページへ移動
  6. ブログテーマの削除
  7. ブログテーマのページ(URL)をコピー
  8. ブログテーマの編集
ブログテーマ管理画面
ブログテーマ管理画面

ブログの検索機能がさらに強化されました

ブログテーマのリリースに伴い、ブログ記事を「ブログテーマ」や「ブログカテゴリ」を利用して検索できるようになりました。

検索機能
テーマやカテゴリでブログ記事を絞る

テーマとカテゴリの両方を利用することで、検索結果を絞り込むことができます。例えば下記の場合、「スタッフイチオシ商品」というテーマの中で「青山店」のカテゴリに設定されているブログのみが表示されています。

ブログ検索
検索例

検索機能がさらに強化されたことによって、「どのブログ記事にどのカテゴリが設定されているか分からない!」「探してるブログが見つからない!」という悩みも一気に減って、ブログが簡単に見つけられるようになったのではないでしょうか。

 

 

 

「ブログテーマ」の活用方法は、今回ご紹介したもの以外にもたくさんあるのではないかと思います。あなたのホームページに合った利用方法で、今まで以上にブログの管理が簡単に、快適になればと思います。まだ「ブログテーマ」を利用されてない方は、この機会にぜひご活用ください。


あわせて読みたいコンテンツ

サポートセンター
サポートセンター:ブログについて
【機能追加】ブログのURLがついに変更できます!
【機能追加】ブログのURLがついに変更できます!
【機能追加】ブログカテゴリの管理がカンタンに!
【機能追加】ブログカテゴリの管理がカンタンに!

ワンポイント講座
新しくなったブログ機能を活用しよう(前編)
ワンポイント講座
新しくなったブログ機能を活用しよう(後編)



コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    株式会社IF STUDIO JAPAN (火曜日, 24 10月 2017 19:01)

    株式会社IF STUDIO JAPAN

  • #2

    はづき (水曜日, 25 10月 2017 12:19)

    この機能が出来る前に自分でブログをカテゴリ分けにしてページを分けていたのですが、今回ブログテーマが出来たことで、ブログが私のホームページに二つ表示されるようになりました。今までのブログを全て今回の新機能で新たにカテゴリ分けして、今まで自分でカテゴリ分けして作っていたページは削除しても大丈夫なのでしょうか?ブログも削除されないか心配で試せていません。お応え頂けると有り難いです。

  • #3

    JimdoJapan サポート 若山 (水曜日, 25 10月 2017 13:53)

    はづき 様>
    これまでブログ記事に「ブログカテゴリ」を設定していただき、「ブログ表示」でどのブログカテゴリを表示させるかを調整して、ページを分けて管理されていらっしゃるようですので、これまでの形式で作成していただいたほうが良いと思います。

    ブログテーマは、これまでになかった概念です。また、はづき様が作成されてきたような形式とも少し異なるので、各ブログ記事をどのブログテーマに属させるか、という部分の設定調整がひつようになるのと、情報自体は「ブログページ」内、または「ブログページ」配下のページに掲載されます。

    ブログページ、ブログテーマは今後お試しいただければと思いますが、現在のホームページを拝見しますと
     「ブログ」
     「BLOG」
    がございますが、現時点で2つ表示されるのがわかりずらいと思いますので、ナビゲーションの設定で、「ブログ」のページを非表示にすることによって、これまでと同じ状態になります。

    また、懸念されている点でございますが、「ブログ表示」コンテンツを利用している、例えば https://hazuki-jun.jimdo.com/blog/2017年/ のページを削除しても、ブログ記事自体は残りますのでご安心ください。

    よろしくお願いします。

  • #4

    はづき (金曜日, 27 10月 2017 12:38)

    Jimdo Japanサポート 若山様

    お忙しい中、ご丁寧にご回答頂き有難うございます。記事は残るとのことで安心致しました。色々試しつつ、ブログテーマに移行するかどうか等やってみたいと思います。有難うございました。

  • #5

    守川 (金曜日, 03 11月 2017 22:26)

    これまでの「ブログ表示」の内容を、新しい機能の「ブログテーマ」を変更設定しました。するとナビゲーションメニューに新たにブログテーマの blog-1が加わりふたつのblogが出来ていました。機能としては「ブログテーマ」だけで良いのですが、問題はURL表記がblog/から/blog-1/に変わってしまうことです。ナビゲーションメニューでそれぞれの表記を逆に変えてもURL表記は変わりませんでした。開設時からblog/で通してきたのと色々なところからのリンク設定も変わってしまうのでblog-1になるのは困ります。なんとか元のURL表記のblog/に戻したいのですが、方法はありますか?よろしくお願いします。

  • #6

    JimdoJapan サポート 若山 (月曜日, 06 11月 2017 12:17)

    守川 様 >
    本件でございますが、カスタムURLの機能によって blog-1 となっているようでございます。以下の手順でURLを修正願います。

    ・Jimdoアカウントにログイン
    ・ホームページの編集画面に進む
    ・管理メニュー>パフォーマンス>SEO
    ・各ページ タブの「ページを選択」欄にて「blog」をせんたくしてください。
    ・タブの下部に「高度な設定 カスタムURL」の設定箇所があるので、この部分を blog-1 から blog に変更してみてください

    ご確認をお願いいたします。